2012 JAPAN CAKE SHOW TOKYO 

2012.10

ジャパンケーキショー
シュガークラフト工芸菓子部門
銀賞受賞

2年目の挑戦になりました、ジャパンケーキショー。

先生方が出品されることも多く、出すのには(私には)気合がいるのですが、ありがたいことに、銀賞を頂くことができました!

30cm×30cm×60cmの作品に。
制限は、60cm×60cm×180cm!!
制限よりかなり小さく、少し迫力に欠けたかもしれません。
が、今の私の時間とスキルで作れる大きさにして、焦らずゆっくり、丁寧に作りました。


今回は、デザインを考えるのに時間がかかり、苦しみました。
一番下の段のデザインは、丸一日試行錯誤して、やっとできたのですが、なかなか気に入っています。
発展デザインを検討中です。

main

  • ハイビスカス

    ピラー

    ピラーとは、ケーキを段にするときに使うツールのことです。そう、これは今年マイブームの毬風ピラー。
    直径5センチの球を、とろとろのアイシングシュガーで包んでいます。大きなケーキポップスのような感じ。

  • 会場で

    薔薇とチューリップとすずらん

    やっと得意になってきた、薔薇。
    外国人のパティシエの先生に「花がキレイネ!」とお褒めいただきました。
    チューリップは「がく」がなく、しゅっと茎に繋がっているので、難しいです。

  • 賞状

    お気に入りのすずらん模様

    イギリスでゲットした、「枠」の型を利用して、曲線美な枠を作って、その周りはポーセリンペインティングの金彩をイメージしたデザインに。ネイル用の極細筆が役立ちます。

© 2012-2017 sugar days. All rights reserved.